「アジア太平洋輝く女性の交流事業」において弊社代表が「架け橋女性」として選ばれました

先日、弊社代表のワットカナッド・ウィラポーンが、内閣府・男女共同参画局の「アジア太平洋輝く女性の交流事業」において、
タイから唯一「架け橋女性」(日本とタイの双方に貢献している女性)として選ばれました。

東京で開催されたシンポジウムへの出席、及び報告書にインタビューの掲載を頂いております。
報告書の P.116 ページより、弊社代表のワットカナッド・ウィラポーンのインタビュー記事となります。

http://www.gender.go.jp/research/kenkyu/pdf/asia_h29_full.pdf

今後も、タイと日本の発展に貢献できるよう努力していく所存でございます。
引き続き皆様のご愛顧を何卒よろしくお願い申し上げます。
内閣府、日本政府の皆様、貴重な機会を頂戴し誠にありがとうございました。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です